So-net無料ブログ作成

日本型ワークシェアリングについて政労使合意へ

ウーン、具体的な中身が何もないね。
「がんばろう」って言っているだけ。
政府が弱いだけに、どうしようもないね。

少し前にワークシェアリングが非常に進んでいる
オランダについてのドキュメントを見たが、
あれを見る限り、この合意では何も進まなさそう。
なぜならワークシェアリングに必要な前提として
「同一労働同一賃金」の徹底があるが、
この労働基準法にも定められている原則が、日本
では完全に無視されているからです。

ところで何が「日本型」なんだろう?大企業の
労働者だけを守るということなんだろうか?
よくわからん。



「仕事を分け合い、雇用を維持するワークシェアリングの導入に
向けて、政府と日本経団連、連合の政労使3者が23日に合意する
見通しとなった。労使は「日本型ワークシェア」を推進する一方、
政府は雇用調整助成金を活用したワークシェア導入企業の支援制度
を新たに整備。労使の取り組みを後押しする。政労使がワークシェア
関連で合意文書をまとめるのは2002年以来7年ぶり。景気悪化
が深刻さを増す中、雇用安定化に向けて企業のワークシェア導入が
本格化しそうだ。」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000023-fsi-bus_all


カルバンクライン オンワード



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。