So-net無料ブログ作成

南アフリカがウルグアイに負け、史上初の開催国1次リーグ敗退危機。

南アフリカはウルグアイに負けて1敗1分け。しかも残す試合は
フランス戦。仮に引き分けてもウルグアイに3点差で負けている
ので得失点差でも不利。まさに崖っぷちですね。

ぶっちゃけ、日本も笑い事ではありません。W杯招致活動をしてますが、
今のレベルでは南アフリカみたいな状況に陥る可能性は充分ある
というか、そのおそれがもっと大きいと思います。

 

「「バファナバファナ(南アフリカ代表チームの愛称)の夢はずたずたに切り裂かれた」−。W杯6日目で早くも予選突破に黄色信号がともった南アフリカの地元紙は、ウルグアイ戦での惨敗を悲劇としてとらえ、報じている。
 週刊紙のメール・アンド・ガーディアン(電子版)は、「卓越したディエゴ・フォルラン(ウルグアイFW)の2ゴールは、南アの希望に大打撃を与えた」と報道した。
 6日前のW杯の開催には「夢がかなった」と伝えていたが、状況は一転。ホスト国の0−3の大敗は、「1970年メキシコ大会での準々決勝で、1−4で同国がイタリアに敗れて以来」とし、「南アのサポーターは試合終了をまたず、ブブゼラ(民族楽器)をしまいこみ、意気消沈してスタンドを後にした」とスタジアムの様子を報じた。
 主要紙スター(電子版)も「代表チームがつまずき、ブブゼラは沈黙」との見出しをかかげ、「失望した。もう話したくない。くだらない試合だった」と落胆するサポーターの声を紹介した。」

http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100617-00000528-san-socc






堀川春広「6歳の女の子が出来た犬のしつけ本・飼い方マニュアル」の感想



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。