So-net無料ブログ作成

PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん 第2話の感想 少々ネタバレ [ドラマ]

キムタク主演の月9ドラマPRICELESSですが、
あらすじは予告を見れば見事に予想できるパターンでしたね。
予告の作り方ももうちょっと考えたらいいのに。

金田一が身を寄せる幸福荘で
バーベキューをやったシーンは楽しそうでした。
で、主人公に「貧乏も案外楽しい」だなんて言わせて。
本当はそんな楽なモンじゃないだろって思うんですがね。
守るものがないのは楽かもしれないけれど。

あと、香里奈のスーパーウーマンぶりがハンパなかったですね。
コンビニでの経理の才能もさることながら、
元貧乏だったからか、生活能力がハンパない。
あれだけできれば、確かに貧乏もいいものかもしれない。
というか、簡単に次の仕事をみつけるなり、自分で起業
するなりできそう。

マジで、「あるわけねぇだろ、んなもん」って感じ。

さて、これで一応収まるところに収まって、
私は次の展開が予想できなくなりました。
次は模合部長に動きがあるんだろうけれどね。
って、ことでまた次も見ちゃいそうです。







ロイヤル コペンハーゲン フィッシュ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

長谷部選手が今季初のフル出場。アシストも記録 [スポーツ]

よかったー、長谷部選手。
サイドハーフでの出場はビックリだったけど。
でも、フル出場してアシストも記録したし、
いいんじゃない?

長谷部選手が試合に出れるのは、ボルフスブルクに
とっても、本人にとっても、また日本代表にとっても
いいことですよね。

ずっとベンチ外が続いた後のフランス戦の長谷部選手の
劣化は本当に酷かった一方で、ブラジル戦は試合感が
戻ったのかいい動きしてましたからね。

まだまだ、長谷部選手には日本代表の主将として
頑張ってもらいたいので、次の試合からも出場して
頑張ってください。

本人も、今試合に出られる喜びを感じてるでしょうね。

2013年 長谷部誠カレンダー



「ブンデスリーガは27日、第9節2日目を行い、MF長谷部誠の所属するボルフスブルクは敵地でデュッセルドルフに4−1で快勝し、8試合ぶりの白星を飾った。4連敗でマガト前監督を解任したボルフスブルクはギュンター・コストナーコーチが暫定的にチームを指揮。開幕から8試合連続でベンチ外だった長谷部も4−4−2の右サイドハーフで今季初出場初先発を果たすと、2−0の後半19分にはアシストも記録した。」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121028-01108976-gekisaka-socc




登山 ステッキ(トレッキングポール)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2015年サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)に日本代表が招待されました [スポーツ]

有り難いことですね。
前回のコパ・アメリカにも声を掛けていただいたのに、
震災の影響もあってスケジュールも過密になるということで
辞退してたので、今回は是非参加して欲しいものです。

日本はJリーグをはじめ、この間の親善試合もそうですが、
南米にはいろいろとお世話になっていますから、
恩をアダで返してはいけないと思います。

南米のチームと戦えるというのは、日本にとっても凄く勉強に
なりますものね。こういう機会をたくさん経験してこそ、
ワールドカップなどで物怖じせず上位を狙えるようになると
言うものです。

「南米サッカー連盟(CONMEBOL)は24日、2015年7月にチリで開催される次回のコパ・アメリカ(南米選手権)に日本代表とメキシコ代表を招待することを決定した。日本代表が出場すれば1999年大会以来2度目となる。」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121025-00000016-goal-socc









GENTOS 閃


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ドラマ「遅咲きのひまわり」の原作!? [ドラマ]

昨日始まったドラマ「遅咲きのひまわり」を見ました。

都会で希望をくじかれて高知県の過疎地にやってきた
主人公・小平丈太郎(生田斗真さん)と二階堂かほり(真木よう子さん)。

素晴らしい自然や田舎の人情、過疎地のかかえる問題点などが
描かれていて、何故か見たくなる良いドラマですね。
そういうドラマの特性にピッタリのキャスティングも素晴らしいです。

生田斗真さんの役の上での弟が、本物の弟の生田竜聖さんだったのにはワロタ。

「遅咲きのひまわり」には原作はなくて、橋部敦子さんという脚本家が書いています。
橋部敦子さんの代表作はいわゆる僕三部作です(つまり『僕の生きる道』、『僕と彼女と彼女の生きる道』、『僕の歩く道』)。
その他、私の好きな『Around40〜注文の多いオンナたち〜』『フリーター、家を買う。』もやってた脚本家さんなので、期待しています。










幸せな妊娠術 アキュモード式不妊症改善DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

箱根駅伝予選会の結果。復活した大学、落ちた大学はこちら [スポーツ]

今年2012年の箱根駅伝予選会を勝ち上がり
2013年の本戦に勝ちあがったのはこの9校でした。

1 日本体育大学
2 帝京大学
3 中央学院大学
4 大東文化大学
5 上武大学
6 神奈川大学
7 日本大学
8 法政大学
9 東京農業大学

日体大が断トツだったようですね。
法政大が3年ぶり、大東文化大が2年ぶり本選出場。
また、昨年連続出場を絶やした日大が今回は復活。
一方、東海大が40年連続して続いていた
出場記録を絶やしてしまいました。
エース村澤選手の欠場が痛いですね。







ブログ開設ツール カラフル戦隊ツカレンジャー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。