So-net無料ブログ作成

戦場写真家の渡部陽一さんの童話読み聞かせCD

確かに、あの口調で「むかーし、むかーし」って
言われると、何だか癒されるような気もする。

来年はまた戦場に行くのかな?
そういう本職があるから、そこいらのタレントと違って
強いですね。どちらの仕事も頑張ってください。

ちなみに、あの人のベレー帽って、元々は妹さんの
だったそうですね。

【即納!】土日発送可能!忘年会に!あなたも戦場カメラマン!渡部陽一M2 戦場写真家 仮装ものまねマスク!



「 ゆったりとした独特な口調で人気の戦場カメラマン渡部陽一(38)が、CDデビューすることが14日、分かった。渡部のあの声にリラックス効果があることが、日本音響研究所の調べで科学的に立証され、子供たちに向けた「渡部陽一の世界名作童話劇場 日本篇」と題する童話の読み聞かせCDを来年2月23日に発売する。
 ゆったりとしたテンポの語り口に、ついつい耳を傾けてしまう戦場カメラマン・渡部陽一が、語り部となった名作童話の朗読CDを完成させた。
 きっかけは、本業とする世界中の戦場。紛争地帯で貧しく、食べ物もない子供たちを数多く目撃し、踏みにじられる命を前に“生きる”というメッセージを伝えたいと朗読CDに思い至ったという。
 渡部は言う。「生きていく上で〜、一番〜、大切なことが〜凝縮されている〜、それが〜、昔話や〜、童話だと〜、思うんです」
 CDには「桃太郎」「かぐや姫」など4話を収録し、渡部が世界中で撮影した子供たちの写真入り絵本も付属される。さらに初回盤では自作の詩「やりたいこと やってみよう」も朗読し、思いの丈を詰め込んだ。
 初のレコーディングでは「なまりが〜、無意識に入っていて〜、日本語を〜、伝えていく難しさを〜、感じました〜」と大苦戦。1人で何役も声を使い分けながら、出身の静岡なまりを抑えるのに必死だったという。
 つい耳を傾けてしまう渡部の語りは、“癒やし”の力があることも科学的に立証され、日本音響研究所は「渡部さんの朗読は安定した安心感・安らぎを感じさせる音声であり、非常に高い“癒やし効果”と“安眠導入効果”が期待できます。特に子音の発声がきれいなため清潔感を損ねず、聞く人をリラックス状態へ移行させます」と太鼓判を押した。
 発売前日の来年2月22日には都内で朗読公演も予定されている。」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000001-dal-ent







ヤマケンの【せどりの参考書】 66事例から仕入れの極意を学んで目利き力強化

「せどりの眼」ネットビジネスを始めるならこの教材









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。